H.A.Bookstore

111-0051
台東区蔵前4-20-10 宮内ビル4
営業:土日祝 12001700


概要/ABOUT

台東区蔵前で営業している新刊書店。

平日日中は別の仕事をしている店主が土日祝日を中心に営業。

 

事務所として平日も使用するほか、条件付きでの「場所貸し」や、大規模では成立しづらいが、「意思」や「価値」のあるイベントを小規模で企画。

貸し出し/RENT

営業時間外のH.A.Bookstoreをオフィス、イベントスペースとしてご利用いただけます。

ご希望の場合は「問い合わせフォーム」からご連絡ください。

 

(時間帯)

平日日中/夜

土日夜

※施設の都合上、鍵をお預けする場合がございます。そのため、企画内容を吟味した上でご連絡いたします。また初回の場合、最低でも1回以上、現地にて店主と打ち合わせをしていただきます。



H.A.Bookstore とは

【H.A.Bは新刊書店です】
本を売りたい。ただただ、本を売りたい。できれば新刊で。
「本屋をつくり」、「新刊を売る」。そのお金で「未来の本を作る」。できた未来の本を売り、そのお金で「つぎの本屋を作る」。
経済という大きなサイクルは、しかしこうして、とてもポジティブに僕らの本の世界を回してます。
このサイクルをシンプルに、力の限りひたすら回したい。

そのためにこのお店はあります。

 

【「人」のいる本屋であり続けます】
「H.A.B」には必ず、店主がいます。
行けば必ずこの人がいる。そういう、ある意味では当たり前だったはずの安心感を、「H.A.B」では残していきたいと思います。
だから、無理もしません。
都合がつかなければ休みます。風邪をひいたら休みます。
「H.A.B」は「人」なのです。そのように接してくれたら嬉しいと思います。

 

【「本に関する全部」の拠点です】
出版社として、「H.A.B」で本を作ります。
取次として、「H.A.B」に本を在庫し、出荷します。
本屋として、「H.A.B」で本を売ります。
その全てを「H.A.B」で行い、その全てで「H.A.B」を維持します。


小屋BOOKS(2014.4〜2015.9)

東京都港区愛宕 1-2-1

http://littletyo.com

"もう一つの肩書きが持てる街"「リトルトーキョー」に併設。DIYで建てた「小屋」の中で新刊書籍を販売していた「はたらき方の総合書店」。リトルトーキョー移転に伴い、港区愛宕での営業は終了。

出張小屋BOOKS(@双子のライオン堂)

東京都港区赤坂 6-5-21

http://liondo.jp

赤坂の本屋「双子のライオン堂」にて出張小屋BOOKSを展開。小屋BOOKSのころと同じく「しごと」の本を取り扱う。小屋BOOKSで最後まで使用していた看板も設置。